踏んだり蹴ったり

あーぁ、面白くない、生きていても楽しくない。娘の具合が悪いとこちらも気が沈む。何も出来ないし、ご飯もまずい。そんな日が続くと本当に嫌になる。



不意に私の特定の言葉が気持ち悪くてひどく嫌がられる。飲み込む音もそうだ、茶の間でお茶を飲むのもままならない、とにかく飲食には気を使う。こちらの状況に係わらずいろいろ話されたり、つらい、つらいと聞かされる。いつも緊張の糸を張らなければならない。こんな不自由な生活、いつまで続くのかな。幾日もあるとこちらもすっかり参ってしまう。私の応対にも限度がある、もうやってられない。


八年ほど前、娘と妻がうまくいかなくて、私と妻もうまくいかなかったので、やむなく別居して娘と二人でマンションを借りて暮らしている。妻との間は変わってきて家に戻ることは出来るのだが、隣の奥さんに対する娘の被害妄想がどうしても消えなくて帰れずにいる。マンションを借りての暮らしは大変な出費がある。私が以前と変わらず働き続けている最大の理由もそれである。


些細なことで不安に苛まされ続けるのは苦しかろう、特定の嫌いな人に思われ続けているという思いも苦しかろう、辛い思い出に執着され続けるのもさぞ苦しかろう。だが私のやれることにも限度がある。年老いてきて昔に比べ気持ちに粘りがなくなってきた。身体もあれやこれや不調もある。何時までこのような生活が維持できるか余り自信もない。この8年ほどの生活で貯金はおろか父から譲り受けた建てて50余年の自宅も建て替えられないし、老後の資金などある筈もない。


娘がいなかったら、苦しみといえるほどのものはない、ずいぶん違った人生を歩んだのだろうと思う。だが、彼女のいたことで、発症して二十余年たくさんの苦労をし続けて得たものが私の人生に深みと価値を与えてくれたことには間違いがない。


この二年はいつ入院してもおかしくないほど具合が良くない。落ち込みが激しいときは私も本当に辛い。しかし彼女の苛立ちが私に向けられた時は目も当てられない。ひどい時は毒づかれ、喚かれる。自分で言うのははばかれるのだが、一体きみは大恩ある私に向かって何をしているのだ。


大概の事は差し置いて、きみを一番にしてきた。けれども私の忍耐にも限度がある。二十年ぶりに狭心症のような発作があったので、超音波とCTの検査を受けたのだが、心臓には問題ないとのことだった。どうもストレスが原因の症状らしい。私ももう高齢者だし、将来のこともあって病院のソーシャルワーカーに先日相談にいってきたのだが、今のような娘だとグループホームも一人暮らしも難しいので余り将来にも期待出来ないようだ。


大丈夫、心配するな、なんとかなる。そう思うようにしているけれど、もう少し今の生活が楽にならない事にはなあと、祈るような毎日である。綱渡りのような日々の果てに、一体なにがあるのか、わたしたちが 望む光溢れる、花咲き乱れる世界でありますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぶんな
2019年05月22日 21:25
 ご無沙汰しております。
4、5月と、当方も猛烈に忙しい日々でしたが、harukaeto
さん、ほんとうに何ともことばがありません。同じような症状を知っていますし、ただ知っていると言っても、共に暮らしたことはありませんので、その大変さを実感したとは言い得ないのが申し訳ないところです。
「わたしの対応にも限度がある」、もう十分にできる限りのことはしてこられたと、これまでの投稿でも拝見しております。奥様やharukaetoさんご自身をも守られる方法が見つかり、どうか現実的な解決につながりますようにと祈るばかりです。ほんとうに、ほんとうにご苦労様です。
harukaeto
2019年05月23日 21:32
ぶんなさん、今晩は。
気持ちのこもったお言葉をくださり有難うございます。
今回ほど自分の気持ちをあからさまに綴ったことはありません、それほどこの頃の私は疲れているのだと思います。このところの娘は比較的落ち着いていて、何とかやっていけそうです。温かいコメント本当に有難うございました。
ぶんな
2019年05月25日 05:28
返信感謝です。お嬢さんが比較的落ち着いていらっしゃるということで、すこしほっとしております。
私の方のブログ、どうも投稿が反映されないとか、さまざまなトラブルが起きており、実はブログの引っ越しも考えたのですが、運営スタッフも懸命に対策を講じているだろうと、思いとどまっているわけですが、もしかすれば、コメントが入らない状況にあることも考えられます。失礼になってはと予めお知らせしておく次第です。
気温上昇などで環境が厳しく、この夏はどうなりますか、我が家はクーラーがなく化石的生活。図書館にでも逃げ込もうと思っています。皆様のご健康が守られますように!!
harukaeto
2019年05月26日 15:34
ぶんなさん、再コメント有難うございます。
ブログの不調はさぞお困りでしょうね。あらかじめのお知らせ承知しました。
東京は早くも紫陽花が色づき始めてきて、空梅雨にならないことを祈るばかりです。気候の変調に負けないようにお過ごしください。

この記事へのトラックバック